火伏せの神様 愛宕神社

  • 2011.11.05 Saturday
  • 09:55
Image482.jpg
3歳参りに行ってきました。

3才までに参拝すると、一生火事にあわないという御利益最大級の機会、
逃してなるものか〜って

生まれた時からいつ行こうか、いつ行こうかと考えていましたが、

とうとう決心して行ってきました。

長男の時は表参道から石段を登り、片道一時間半と言われた道のりを行く人々に偉いね〜とかほめられたり、おやつもらったり、なだめたり、おだてたり、叱ったりしながら騙しダマし3時間半ほどかけ、登りましたが、

頂上で参拝して、おにぎり食べて、降りて来たら、7時間半経過しておりました。

長男の誕生日は8月で、梅雨明けを待っていたので、7月になって、まぁ3ー4時間だろうと、過信して行ったので、

お茶も食料も少なめで
下山したときには、もう遭難寸前でした

三年後のリベンジ、ということでー

今回は地図も買って、
ネットで下調べして、
やはり、一番短いコースを行くことに

あてになりそうな大人に同行をお願いして、
保育園のお友達兄弟の一家も巻き込んで、

いざ出発。

高尾から林道に入って、約7舛曚錨个襪函駐車場があって、

そこから歩いて、愛宕神社を目指すのですが、初めての道で、途中で道が無くなったり、行ったり来たりして、4才以上の男子はとっとと行ってくれるのですが、
マイペースな次男坊は途中で石拾ったり、木拾ったり、何故か崖っぷちが気になるのかフラフラと谷側を歩くので、見ていて危なっかしいー

仕方なく、大人二人が2才児に付きっきりで

親父二人は男子3人をはさみ、登る道中

地図によると、約50分で到着予定。

しかし、やはり2時間しっかりかかってしまった。

途中でしびれを切らした父は、2才児の首根っこ掴んで、はよいけ〜と、振り回し
泣きながらお母ちゃーんと走り出し、そのまま暫く泣きパワーで追いかけ回してようやく半分程、あとは怒りぶちぶちパワーでなんとか神社までたどり着きました
神社は他の参道から登ってきた人が沢山いました
あと一息
石段を上り
おさい銭して
お参りして
頼まれたお札買って
天狗のストラップやら
お守りやら、もう少しでミニ社まで買わされそうでした(^-^;

お買い物も無事済ませて
お弁当を食べて

やれやれと下山し始めると、やはり2才児は自由ですから
途中で石拾ったり、実拾ったり、うんこしたり、歌ったり踊ったりしながら下りました。

帰りはもうみんなとっとと行ってしまうので、

仕方なくおんぶしておりました

そして、また来た道を帰り〜高尾のあたりまではぐったりしていたくせに、
また車停まったらジュース買ってーだのハンバヤグ行きたいだの言い出して元気復活

マックでジュースやらポテト150円やら買って、

とにかく近所まで連れて帰って芝生でたべさして

ようやくお開き〜

お疲れ様でした。

帰ったらお疲れもあり、機嫌悪いし、泣きまくりで
もう疲労満タンで、ご飯たべさして風呂つけて

寝ました。

仕事以外のことで忙しいのは疲れますね〜

しかし、重要な用事がひとつ終わったので

頑張って仕事します

もうちょっとお待ちくださいませ(_ _)


コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM